企業理念・会社概要

人と地球のあいだに。
資源循環型社会の構築を通して、人と社会に「笑顔」を創造します。

当社は、昭和25年に鋳造用硅砂の採取・販売業として創業しました。以来、地元産の硅砂を取り扱い、現在では約20種類以上の各種硅砂を取り扱っております。

その後、昭和52年に産業廃棄物収集運搬業ならびに管理型処分場の許可を取得し、以来、産業廃棄物処理業にも進出しております。現在、産業廃棄物事業ならびにリサイクル事業は、社会的に欠かすことのできない重要な分野となっていますが、当社では、早くから鉱さい(鋳物廃砂)のセメントへのマテリアルリサイクルに取り組んできました。

現在では、これまでに培ってきたセメント工場や精錬所のネットワークを最大限に活かし、汚泥やばいじんなど他の廃棄物や汚染土壌の有効活用を提案しております。

地球の資源は無限ではありません。このかけがえのない地球を永続させるためにも、当社では「循環型社会の構築を通して、人と社会に笑顔を創造する」という理念のもと、『人と地球のあいだに』立って、持続可能な社会の実現に貢献したいと考えております。

会社概要

会社名 株式会社 野間砂鉱業所
創業 1950年1月
設立 1960年3月
所在地 本社
〒470-3233
愛知県知多郡美浜町大字奥田字石亀237番地の1

NOMASUNA リサイクルセンター(中間処理施設)
〒477-0035
愛知県東海市元浜町50番地5
資本金 1,000万円
事業内容 鋳造用硅砂、各種硅砂販売
産業廃棄物、リサイクル事業
土壌汚染浄化事業
主要取引銀行  三菱東京UFJ銀行 武豊支店
名古屋銀行 武豊支店
知多信用金庫 奥田支店

会社沿革

1950年 野間産天然硅砂の採掘・販売を目的に野間砂鉱業所 創業
1960年 株式会社野間砂鉱業所 設立
1977年 産業廃棄物処分業(管理型処分場) 取得
ならびに、産業廃棄物収集運搬業 取得
1982年 産業廃棄物処分業(管理型処分場) 取得
1995年 産業廃棄物処分業(管理型処分場) 取得
セメント工場でのマテリアルリサイクル 開始
2006年 (社)愛知県産業廃棄物協会より、優良事業所 表彰
産業廃棄物処分業(中間処分・破砕) 取得

所有許可

  • 産業廃棄物収集運搬業許可
    愛知県、名古屋市、岡崎市、豊田市、豊橋市、岐阜県、岐阜市、三重県、滋賀県
  • 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
    愛知県、名古屋市、岡崎市、豊田市、岐阜県、岐阜市、滋賀県
  • 産業廃棄物処分業許可(中間処分・破砕)
    愛知県(鉱さい)

設備・施設概要

車両、機械装置

大型ダンプ・・・・・・8台
普通ダンプ・・・・・・3台
ショベルローダー・・・3台
パワーショベル・・・・1台
フォークリフト・・・・3台

中間処理施設(廃棄物保管ヤード 2,035.84m3)

原料ホッパー、バイブロフィーダ、ジョークラッシャ、スクリーン、金属検知機、磁選機NO.1、磁選機NO.2、ベルトコンベア一式

所在地・アクセス

関連会社

株式会社ミズホ
単身者用マンション及びレストラン事業